ROSSS、Exを出すパターン(2010年現在、3話まである時点で)
なお、ルファクはSSSプレイ回数により変化する為割愛。
ただ、アルゴルの言いつけ通り「見せない、教えない、渡さない」方針で問題なさげ。
クエスト案内所 MMOBBSのクエストを検証するスレの内容と自分のプレイの個人的まとめ。
間違いはあっても直すかは知らん!各自自己責任で経験値でもシナリオでも楽しめ!!


☆スピカ
会話を聞く→オーブを取出す→何かあったか聞く→協力する→名乗る→はい→安心
→一緒に探したい→どうして一人→名乗る→自分も聞き込み→説明する→食いしん坊→少し待って→教える
→案内→木陰→はい→力をあわせ→説得→自分の→自分に→買ってきた→どういたしまして→※1姉みたい
ルファク登場
見守る→一緒→助ける→奪う→攻撃
→後悔しても→協力する→フェイヨンの情報屋→否定→みんなで→ミミイが→問題は→みんながんばろう!
→ニコルを→※2ニードラを攻撃→様子を見る×2→背後から→一緒に→見逃す→かばう→戦う
→はい→力になりたかった→どういたしまして→ご馳走に

※1 先にアルナ&アイリをプレイしている場合、プレイヤーが二人を思い起こす描写が入る。
※2 ナガサーを殴りにいかない方がいい様子。あくまでスピカと戦う事を重点に。

ポイントとしては”スピカを一人で走らせない”事。
先にアルナ&アイリをプレイしていた場合、どう捻ってもExが発生しない模様だが「硬い絆」にはなる。


☆サビク
(レオンからスタート)ちょっといいですか?→見ている→……→魔法のオーブを→はじめまして
→はい→レオンに声をかける→声をかける→どうしてサビクの肩を持つの?→はい→はい→引き受ける
→サビクに声をかける→それで強盗は?→レオンに肯定する→レオンに協力する→はい
→声をかける→助けに入る→サビクは何かに→どうした?→コモド?
ルファク登場
どうしたのか聞いてみる→少年は大きな剣を持っていたか聞く
何か意図が……→レオン!→攻撃を受けたふりをする
レオンの縄を解く→耳をすます→助けに行くよ!→サビクに知らせる
サビクを怒る→※1それでも走らなきゃだめなんだ!
何を!→ザビクを止めない→助けに入る→了解!→今のうちに!
許す→反省してない!→……(→ あいつ? )→サビク、いいの?

※1 スピカをプレイしている場合にのみ選択可。サビクにとって非常に大きい一言の可能性が極めて高い。

ポイントは”序盤はとにかくレオンに付く”事か?序盤にサビクを追うと一部シーンがカットされあまりよろしくない様子。
先にアルナ&アイリをプレイしていても、Exは問題なく発生する。


☆アルナ&アイリ
返事をしてみる→魔法のオーブを取り出す→なにか理由が?→話して→連れ出す→名乗る→ある
→かっこいいよね!→知ってる→いいよ→アルナに声をかける→追いかけよう
→アルナはどう思う?→アルナに隠れてるよう言う→※1待ってるの怖い?→ある

※2(初プレイ時のみルファク登場)
→物陰に隠れる→助太刀に入る→ここで何をしているのか聞く→答えない→答える気はない→オーブを渡さない→身構えようとする

→待っててって言ったのに!→ありがとう→一緒に行こう
→自分もアイリを探す→ベットを見る→ベットに近づく→大丈夫→アイリ?→アルナ心配してたんだよ→無事でよかった
→どういたしまして→知ってる→知り合い?→落ち着いて→アイリを追う
→かわいい→いっぱい選んだね→アルナとアイリに1個ずつなら→払う→どういたしまして→帰らないの?
→店を出よう→ここは危険→疲れていない→……→帰ろう
→自分で考えないと→自分も手伝う→※3は、はいっ→わかりました
→もうちょっと頑張ろう→自分もアルナに続く→行ってみよう
→本当だ→やってみたら?→自分が鳥の囮になる→まかせて!→※4防御する×10→がんばったね→手をにぎる
→それでは……→いいえ→食事する

※1 アルナは”何かを待っていた”事があるのかも?辛い事であると共感しておいた方が良さげ。
※2 他二人をプレイしている場合、すでにボコられたデリテリオに遭遇。隠れるよりは出た方が選択肢が増える。
※3 他二人をプレイしている場合、この会話はなく屋敷を追い出される。
※4 耐え続けると二人が鳥を追い払ってくれる。描写的に重要ポイントかもしれない。

”二人を成長させる”事がポイント。どちらか一方にべったりはNGの様子。
スピカかサビクを先にプレイしている場合
ルファクとの遭遇や執事からの許可等のシーンがなく好感度に限界がある様子。

(どう選んでもそれなりの信頼関係と言われ、かつExが発生しない)
また、アルナ&アイリをプレイした時点でスピカのExは消滅する模様。


これらの現状を踏まえるに、SSS1〜3話を最も美味しく頂くには
アルナ&アイリ(+Ex)→スピカ→サビク(+Ex)の順だと思われる。
また、アルナ&アイリを最初にプレイした場合のみ、三度ルファクに会う事ができ
その際に彼が「ミア」という人物について語るシーンを見る事が出来る。

つまり、
実装されたスピカ→サビク→アルナ&アイリの順でいくと見えないシーンがあり
しかもそのシーンが結構重要なんじゃね?というオマケ付きであるという事。


神は言っている―――経験値3倍は罠だった、と―――


その他、3話までのまとめ。4話までの妄想の種にどうぞ。

1)アルゴルは本来知りえない(彼が見えない、知るハズのない)情報の一部を知っているような描写がある。
 オーブから見えているのか、はたまたルファクと結果的に同一人物なのか・・・はさておくが
 オーブの事に関して嘘を言うとバレている可能性が極めて高い。

2)アルナ&アイリを最初にした場合のみ、ルファクという名が”お兄ちゃん”であると二人が明言する。
 今の彼にその面影はないが、ルファクという人物が双子の面倒を見ていたのは事実であるようだ。
 実際、ニコルやレオンがピンチの際にはたまたま近くを通り過ぎただけだったが
 アルナが攫われた時にはプレイヤーより早く駆けつけている。シスコン?

3)スピカ→サビクの順でプレイした際の「それでも走らなきゃだめなんだ!」の選択肢から
 スピカの目指している人はサビクである可能性が高い。
 (実際、サビクはプレイヤーに会うまで色々と諦めてしまっていたわけだし)
 また、サビクは以前に弟と妹がいたと言っているので
 妹=スピカとも考えられる。弟はルファクかアルゴルか?
 スピカが面倒を見ていた子供達がアルナ&アイリだと色々と都合が合うのだが
 二人は兄にしか反応せず、姉やらスピカといった描写は特にない。

4)ルファクは色んなところで揉め事を起こしているらしいし、実際に触れにくい人物であるが
 彼は誰一人として例の銃で殺してはいない。発砲した描写も存在しない。
 本来全滅させられるハズのデリテリオも結局逃がしている。

5)アルナ&アイリに対して何故オーブが反応するかが良く分からないまま。
 彼女達は確かに強い結びつきはあるが、他のメンバーのように戦闘力があるように思えないが?
 また、プレイヤーがオーブを取り出すとオーブは反応するが
 ルファクに対してのみ、プレイヤーの意図に関わらずオーブは反応する。
 ただし、三度目のルファクと対峙する際
 ルファクがミアを語っていて、こちらに気付いていない時はオーブが反応しない。
 こちらに気付き銃口を向けようとするといつも通り反応する。
 プレイヤーが渡された際も反応を示している事から”オーブを認知するとオーブはそれに対し反応を返す”?

6)現状、戦闘力的には
 サビク≧ルファク>ニードラ(薬服用)>スピカ>ナガサー>カーリン>ニードラ≒レオン?
 仮にサビクのいう弟がルファクであるなら、師であるサビクのが強いかもしれない。
 実際、裂傷を負っていながら敵を何体も仕留めている事から相当の実力者だと思われる。
 ナガサーは戦闘力はともかく、絶対死なないフラグがあると思う(
 アルナ&アイリは戦闘力不明。もしかしたら一番強力なのかもしれない。


ポプパラ