☆ポケトレについて
元はダイヤモンド・パールにあったシステムらしい。
殿堂入り後にミアレにある博士の研究所2階で入手できるが、解説が一切なくこのままだと用途不明。
ここでは、そんなポケトレについて解説する。

1)ポケトレとは
 使用するには歩いて充電する必要がある。50歩歩くと充電が完了し使用可能に。
 使用する際、自転車やローラースケートは使用せず、かつ草むらに入って使う。
 使用すると草むらが揺れる。揺れた草むらに出たポケモンを倒すか捕獲すると、また揺れる。
 そして揺れた草むらに再び入ると、最初に出たポケモンと同じポケモンが出現しやすい。
 同じポケモンが出た場合、この繰り返しが行われる。これを以降連鎖と呼ぶ。
 連鎖中はBGMが変化するので、それで連鎖が起こっているのかがわかる。

2)何故ポケトレを使うのか
 連鎖を繰り返す事で、同じポケモンに意図して何度も会える。
 また、20、40、60と連鎖を重ねる毎に、ポケモンの個体値のどれかがV(31)となる。
 つまり、ポケトレを使用すれば最低でも3Vの野生を捕まえる事が出来るのである。
 (80以降も続けられるが、Vが保証されるのはランダムに3つのステータスまで)
 さらに、40連鎖以上中に光る草むらを見つけると100%色違いと遭遇する。
 と、ここまで聞くと大変魅力的なアイテムなのだが…

3)連鎖が切れる条件
 これが簡単に切れる。切れると1からカウントし直しとなる。切れる条件を以下に挙げる。

 a)自転車やローラースケートを使う
   移動手段が徒歩(Bダッシュは可)以外になると連鎖は終了する。

 b)連鎖中、それ以外のポケモンと遭遇する
   後述する要素で確率を削る事は出来るが、こればかりはどうしようもない。

 c)野生のポケモンやトレーナー戦など、揺れた草むら以外での戦闘が発生する
   この場合も終了。スプレー系が必須。

 d)ポケモンを倒すか捕獲した後、草むらが1つも揺れない
   これも終了する。

 e)ポケモンから逃げたり、相手が逃げたりした場合
   必ず倒すか捕獲する事。自分から逃げるのはもちろん、相手側がテレポートなどで逃走した場合も終了。

 f)揺れた草むらが全て画面外に行くまで移動する
   後述する、揺れた草むらを選んだりする場合には注意する事。

 g)電源を切る
   セーブして一旦休憩、とはいかない。スリープモードはセーフ。

 ……以上、連鎖と言っても簡単ではないのである。

4)連鎖を続けるコツ
 さて、切れる条件は酷い有様だが、連鎖を続けるコツはある。以下にそれを挙げる。

 a)揺れの大きな草むらに入る
   草むらの揺れ方は3つあり、大きく揺れている草むら程連鎖は起こりやすい。
   大きな揺れの草むらは狙い目。逆に揺れの小さい草むらはスルーする。

 b)自分より遠い草むらに入る
   ポケトレを使用した時に揺れる草むらは、半径4マスの草むらに限られる。
   つまり、MAPを真上から見た時……

   △△△□□□□□□□□
   △△△■■■■■■■□
   △△△■■■■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □■■■■○■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □■■■■■■■■■□
   □□□□□□□□□□□(○:主人公 □:草むら △:草むら以外 ■:ポケトレ対象の草むら)

   上記は一例だが、このように■の部分が揺れる可能性を持つ。
   この際、最も外周となる4マス目を☆で表示すると……

   △△△□□□□□□□□
   △△△☆☆☆☆☆☆☆□
   △△△■■■■■■☆□
   □☆■■■■■■■☆□
   □☆■■■■■■■☆□
   □☆■■■○■■■☆□
   □☆■■■■■■■☆□
   □☆■■■■■■■☆□
   □☆■■■■■■■☆□
   □☆☆☆☆☆☆☆☆☆□
   □□□□□□□□□□□

   上記の位置となる。この☆の位置で、普通程度に揺れている草むらであれば高確率で連鎖が起こる。
   万全を期すならば大きく揺れた草むらを選ぶと、時間はかかるが確実性が増す。

 c)戦闘に入る草むらは、なるべく草むらに囲まれた位置を選ぶ
   「ポケモンを倒すか捕獲した後、草むらが1つも揺れない」を回避する為には
   可能な限り半径4マスに草むらが存在する事が望ましい。
   先ほどの図解で言う、左上の隅よりは右下の隅の方が良い。

 d)上記のような適切な草むらがない時は再度ポケトレを使用する
   あくまでランダムなので、当然上記のようにいい揺れがいい場所で起きるとは限らない。
   ただ、再充電の為に最大で50歩歩く必要があるが、再度使用して改めて揺れた草むらに入っても連鎖は続く。
   その際は先述した連鎖の切れる条件に注意する事(特に「揺れた草むらが全て画面外に行くまで移動する」)。

5)実際にポケトレを使用する
  では実際に、高個体値とレアカラーを求めて行くと仮定して準備をする。

 a)ありったけのゴールドスプレー
   実際には狙う連鎖数と時間にも寄るが、20〜30個ほど。不安なら3ケタあればまずなくならない。

 b)場所に合ったモンスターボール
   3Vを狙うならば60連鎖に成功以降投げまくる事になるので、ありったけ用意する。
   開幕捕獲を狙うならクイック、すでに捕獲済みならリピートを持っていくとスムーズ。
   他、水場ならダイブ、洞窟や夜行う場合はダークなど、ミアレのたまやで購入。
   Oパワーのやすうりパワーはたまやでも使える。
   ボールは失敗もあるので、3ケタは余裕で持っておきたい。クイックは他の倍あると便利。

 c)捕獲に合ったポケモン
   60連鎖までは倒すので、相手を一撃で倒せ、かつPPに余裕のある子を一匹。
   もう一匹はみね打ちや電磁波など、捕縛用に相手を弱らせる事が出来る子を。
   スプレーでザコの出現をゼロにしないといけないので、最低でも目的の野生より高レベルにする事。
   性格を固定させたい場合は特性シンクロ持ちを連れて行くと1/2の確率でその子の性格になる。

 これらの準備を終えたら、レッツポケトレ!
 目的の子が出現する草むらに入りポケトレを使用。揺れた草むらに入る。
 最初に来るのは当然ランダムなので、目的の子でなかったら逃げるなどでリセット。
 目的の子が来たら、倒して目指せ60連鎖! あとは根気と何より運!
 連鎖数は表示されないので、PPの消費やメモを取ってカウント。40連鎖以降は光る草むらの可能性もあるので楽しい。

以上、分かる範囲のポケトレ講座でした。私は今からメタモンを捕獲してくるよ<(*‘ω‘ *)/