ここはmabinogiのAI置き場です。
気が向いたり、頭が良くなったりした時に更新されたり、放置したりします。


☆全自動AI
1)2011/5/15更新
・影世界Mobの動きに対応する為、敵をカウンターと判断した際のAIを削除しました。
 これにより、敵がスキル使用後固まっていても、こちらもカウンターで様子を見るようになりました。
 また、カウンターを構えたままで別の誰かが敵を倒すと、カウンターが解除されません。
 その場合はお手数ですがペットのカウンターアイコンをクリックをば。
 影世界のMobってスマッシュ構えてから棒立ちするからこれ消さないとAIが誤作動するねん(´・ω・)

・自動索敵を行わなくなりました。
 反応した結果2タゲになり自滅するケースが目立ったので、索敵させないようにしました。
 主人が警戒を出されると反応、は相変わらずなので、主人が攻撃する事でその対象を狙わせたりは出来ます。

・擬似的にですがお手玉を支援します。
 ”右クリックで敵に攻撃指示後、その敵にスマッシュ等ダウンを取る行動を行う”事で
 相手のダウンに合わせて魔法攻撃を行います。
 硬直中に主人がスマッシュやミル→再びペットの魔法により硬直 を繰り返す事で、敵に反撃をさせません。
 FBタイプの場合はボルトで敵を吹っ飛ばすので注意して下さい。

 IBタイプ ←最もオススメ。消費マナが低く長時間敵と交戦出来ます。
 LBタイプ ←マナ消費が激しい代わりに、攻撃力が上がります。
 FBタイプ ←このAIにすると相手がマナリフレクター持ちでも対応出来ます。

2)概要
 全自動で敵を索敵→アタック三打→カウンター→ボルト魔法→カウンター・・・と繋いでいく基本型。
 Shiftクリックやスキルキャンセルを主人が使用しない運用を前提とし、このAI設定後、放置しても無問題なAIを目指しとります。
 とはいえ、影世界Mobの影響で時折スキルキャンセルせざるをえない事もあります。あくまで目指してるってことで。

・主人が認識や警戒された場合も攻撃に参加し、ミル時のデッドリーなどを確実に撃破
・ボルトをDFされた場合、こちらもDFしつつ後退。敵の追撃によるダメージを可能な限り抑える
・ペットが索敵した敵が戦闘中などでのけぞっている場合、スマッシュでの攻撃に変更
・スマッシュを使用しなかった場合は、次の敵への攻撃までスマッシュを維持
・主人がダメージを受けた場合、可能な限り既存ターゲットを無視して主人の敵へ攻撃
・敵が近接スキル準備後走ってきているのにDFを構えている時、DFをキャンセルし特攻
・自動AIにありがちな「ボルト詠唱のまま固まる」現象を極力回避

3)仮想敵
・ウォーリア、ランサーなどの近接戦闘系
 1vs1の状態であれば絶対に負けない!…といいなぁ。
 毒蛇であれば高級以上のシャドウウォーリアなど、HPの高い敵に非常に効果的です。

・クマ系を除く動物系全般
 遠距離攻撃を持たない動物系は確実に倒す事が出来ます。
 フェイントを持つクマとの戦いは運も絡みます/ ,' 3  `ヽーっ

・シャドウゴースト
 強敵ですが、お手玉支援により主人とペットだけで封殺できます。
 特に影差す都市のゴースト一匹に対しては反撃の余地を与えません。
 複数の敵の中にいる場合は相変わらず大変だけどね!

4)ぶつけるとマズい敵
・アーチャー、ウィザードなどの遠距離系
 最低限の対応はしますが、別のAIを強くオススメします。

5)↓以下は旧式。カウンターの敵をボルトで挑発しますが、影世界のMobには弱くなります。
 また、自動で敵を索敵して戦闘を行います。

LBタイプ   自動索敵しない版
IBタイプ   自動索敵しない版


☆ひたすらアタック
1)2011/5/15公開

 ひたすらアタック

2)概要
 そのままです。何があろうとどんな状況であろうと、敵にアタックをし続けます。
 対象が倒れると即座に次の対象を選定し、再びアタックの猛打を仕掛けます。
 対象の選定が遅いと感じたら、右クリックで攻撃させる事で改善されます。

3)仮想敵
・シャドウアーチャー(ボーン系含む)
 シャドウアーチャー系は絶対に近接攻撃を行わない事を逆手に取っています。
 このAIをぶつける事で射撃を行う暇がなくなる為、一匹は確実に無力化する事が出来ます。

・灰色ネズミなど、武器耐久が勿体無いレベルのダンジョンのザコ敵
 ある程度ペットが育っているなら、もうちょっと強い敵でも戦えます。
 強いペットであれば、初級のタラ影程度なら押し通せたり。
 次々と殲滅していくので武器耐久に優しく、攻略速度も速くなります。

・巨大フィールドボス
 巨大ボスでのフィニッシュは攻撃打数も必要になりますが、このAIはその打数を稼ぎます。

4)ぶつけるとマズい敵
・仮想敵以外の強い人達
 素直に普通のAIで戦わせましょう。